台風などの自然災害で被災をした時の対応

お世話になります。

ファイナンシャルプランナーオフィスGood Withのカベちゃんです。

昨日の台風は大丈夫でしたか?

一日経った現在でもJR神戸線は動いていないので、朝は焦りました。

タイトルにもあるようにもし、今回の件で、ご自宅などに損害を被った場合、火災保険などで補償できる場合があるので、確認してみてくださいね!

場面別でみる災害時の対応

自宅が被災した方

もしかすると、火災保険から保障できる可能性があります。

該当される方は【水災特約】や【風災特約】が付帯していることを確認下さい。

自動車が被災された方

【車両保険】の加入をしていれば保障される可能性あります。必ず写真による記録などを取ってください。

雑損控除】も活用可能。

以下の場合、損失額を所得控除され、一部取り戻すことが可能です。

雑損控除は主に以下の場合に活用可能。

  1. 震災、風水害、冷害、雪害、落雷など自然現象の異変による災害
  2. 火災、火薬類の爆発など人為による異常な災害
  3. 害虫などの生物による異常な災害
  4. 盗難
  5. 横領

雑損控除は確定申告が必要となります。

いずれの場合も重要なポイントは「被害の状態を記録をしておくこと!」と「罹災証明書」を発行してもらうこと。

内閣府HPより抜粋

写真撮影の時の注意点は以下の通り(写メでも可)

  • 全体写真(周りの風景も含む)
  • 内部写真(水位の分かるもの)

以上です!

もし該当される方がいらっしゃれば、すぐにご連絡ください!

かべちゃんのLINE@

LINE@はじめました!
定期的にブログの更新情報をお届けします!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です