【 初心者向け 】  クレジットカードや〇〇Payの使い方

ファイナンシャルプランナーオフィスGood With日下部達也 FPかべちゃん

お世話になります!

ファイナンシャルプランナーオフィスGood Withのカベちゃんです。

今回はクレカや〇〇Payの使い方についてやっていきます!

主に「現金主義」の方向けになりますので、既にクレカや〇〇PAYを使いまくっている人は読まなくても大丈夫です!

まず、なぜこのテーマにしようとしたのかというと、僕のクライアントさんにも多くの「現金派」の人が多くおられます!

僕は現金派の方に対して、否定的ではないですし、無理してクレカなどのキャッシュレスにする必要は全くないですが、活用すると現金より得をすることが多いので、説明していきますね!

大前提  期間と引き落とし日を把握する

クレジットカード否定派の人が言われることとして

「クレカは現金を使わずにモノが買えるので、お金を使った実感がない」

ということです。

確かにクレジットカードを使った場合、引き落とし日は翌月になったりするので、上記のように言われるのも分かります。

これを解決するのが、以下の2つを把握することだけです。

・引き落とし算定期間はいつからいつまでか

・引き落とし日はいつか?

楽天カードであれば、

締め日が月末、引き落とし日が翌月27日なので、

5月1日〜5月31日までに使った金額が6月27日に引き落としされるということです。

(※引き落とし日が土日の場合、ほとんどのケースでは、銀行営業日となるので、ズレる場合もあります)

そして、これを把握した上で下記にもあるように明細を把握しながら、使っていくと、うまく活用できるようになると思います。

 必ず使った明細を確認する

引き落とし日が1ヶ月以上先になることになるので、当然、全て覚えておけるわけがありません。

そこで必要になるのが、明細表です。

今は普通にスマホで見れますし、スマホを持っていない方は紙で送ってもらう設定にすれば、1か月に1回確認ができます(手数料が数百円かかりますが💦)

僕は明細表は毎日一回はチェックしますし、明細表のデータは毎月一回エクセル表でダウンロードしてまとめています(確定申告の時の楽です)

リボ払いには絶対に手を出さない

よく、クレジットカードを作るときやメルマガなどに

「リボ払い設定でもれなく2000ポイント」

などの広告がありますが、フル無視で大丈夫です。

たまに、勝手に最初からリボの申込欄にチェックが入っているので、必ず確認しましょう!

リボ払いやカードローンはお金持ち達が最もやらない行為の1つです!

(リボ払いについては、別の記事でやりたいと思います)

最後に

さて、初心者向けのクレジットカードやキャッシュレ払いをする際の注意点などをまとめてみました!

時代の流れ的にキャッシュレスやクレジットカード的な支払い方法が一般的になることは間違いありません。

もし、慣れておられない方がおられれば、今のうちから少しでも行動される方が良いとは思います!

かべちゃんのLINE@

LINE@はじめました!
定期的にブログの更新情報をお届けします!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です