【奨学金】利息だけではない⁉️奨学金にかかるお金

ファイナンシャルプランナーオフィスGood With日下部達也 FPかべちゃん

お世話になります。

ファイナンシャルプランナーオフィスGood Withのカベちゃんです。

奨学金を借りて大学に行った人は多いですよね!

実は僕も借りており、毎月8万円借りていました。
4年間で合計360万円です。

下の図に載せているように、20年返済で現在月に16,763円返済しています。
金利は固定金利で1.08%ですね。

 

奨学金学生支援機構のマイページ

ちなみにこのHPへの入り方はここからどうぞ。

こういった返済への確認は定期的にした方がいいですね♫

ログインするのに奨学金番号が必要です。

日本学生支援機構マイページ

奨学金返済に含まれるもの=保証料

そして、この奨学金には利息以外にも考えるべきものがあります!

それは【保証料】というものです。

奨学金は

【 もし本人が払えなくなったら誰に払ってもらえるか 】

を2パターン選ぶことができます。

①人的保証

奨学金を借りる人の連帯保証人が代わりに返済義務を負う。保証料は不要

②機関保証

金融機関が代わりに返済義務を負う。保証料が必要。

 

人的保証であれば、保証料はかかりませんが、機関保証であれば、保証料金がかかります。

自分がどちらのタイプかは奨学金のHPのマイページで確認できます。

そして保証料ですが、これが調べてみると高いんですよね💦

僕の例であげると、毎月8万円借りた第二種(有利子)の場合、
約4000円!
これが奨学金の受給中から引かれます!
(当時は8万円が満額入ってないので、税金か何かと思ってました笑)

これを4年間借りていたので、約20万円かかっていました。

(当時は意味が分からず、父親に資料見せてそのままでしたが、機関保証にされていたとは!【自分の責任で返済しろ】ということか。さすが僕の親父って感じです笑)

ちなみにこれ、奨学金を繰り上げ返済すると返ってくるので、活用する人は是非♫

いくらぐらい保証料返ってくるか知りたければ、DM下さい♫

 

 

かべちゃんのLINE@

LINE@はじめました!
定期的にブログの更新情報をお届けします!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です