予防医療と保険について

ファイナンシャルプランナーオフィスGood Withのカベちゃんです。

最近、予防医療に興味があり、本などで勉強してます。

なぜかというと、仕事上、収支改善の一環で、生命保険の見直しなどをよくするのですが、普段から思っていることとして、病気になってからの心配【だけ】をしている方がとても多いということです。

病気になった後にお金をもらうというものが保険なので、当然といえば、当然ですが、「病気になったらどうしよう?」ではなく、「病気にならない為にはどうしよう?」と考える方が前向きではないかなと思います。

「幸福度」という観点からも病気になる前の方が幸せに違いありません。

特に若年層の方は90歳ぐらいまで生きる人が多くなる中で、病気の期間はできるだけ減らしたいと思うのが当然ですし、日本が誇る、国民皆保険制度や高額療養費制度などの制度は今後の少子高齢化に伴う社会福祉費用の急激な増加により、どこまで今の制度を保っていられるかはわかりません。

そういった時に普段から少しでも健康に気をつけることって若くても大事じゃないのかなーと思ってので、「病気にならない為にはどうしよう?」ということは結構気をつけています。

自分が風邪などを引いた時は何よりも健康が欲しくなります(そもそもあまり風邪を引きませんが笑)

ガンを予防する

例えば、日本人の死因のトップはがんですが、部位によって予防があります。

ガン予防について

  • 検査できるものはする!

男女別のガンによる部位別死亡者数は以下の通り。

図が小さくてすいません(T ^ T)

(国立がん研究センターHPより抜粋)

このうち、胃がん(男性では2位、女性では4位の死亡率)と、大腸ガン(男性では3位、女性では1位)に関しては、ある程度の予防、又は早期発見が可能です。

  • 胃がん:日本人がかかる胃がんの原因のほとんどがピロリ菌と言われており、検査で発見、除菌が可能
  • 大腸ガン:大腸ポリープが主な原因となり、便潜血検査や内視鏡検査で早期発見が可能

どちらもAmazonで自宅でできる検査キットが5000円ぐらいであります。

僕は一応買いましたが、まだ検査してません笑

年に1回でも良いので、実施しておくと、将来の医療費を大幅に節約できるかもしれません!

他には、心筋梗塞や脳卒中の予防には【 歯を綺麗にすること 】が重要であることも、予防医学の本に書いてありました。

僕のスケジュールに、「歯医者さんに定期的に行ってチェックする」項目入れましたよ笑

僕は自営業なので会社での健康診断がないので、そこは気にしていかないとなと思ってます。

保険はあくまで保険。
→事後対応。病気になってからの対応。

お金の問題として、もちろん大切ですが、保険で体が良くなるわけではありません!

予防は事前に対応可能。
→事前対応。病気になる前の対応。

結果的に身体的にも経済的も負担は少ない。

ちなみに普段からオススメしているふるさと納税でも【 ピロリ菌検査 】などがありますので、是非調べてみてくださいね!

まとめ

最低限の保障は保険で備えておき、活用できる制度や知恵でカバーしましょう!

僕は保険会社で働いてましたが、保険屋だけの人生にしたくなくて、ファイナンシャルプランナー(その人の人生設計の応援やお手伝い)をやってるいるので、こういうことはしっかり発信していきたいと思ってます!

それが本当にお客さんを【 守る 】ということだと思うから!

かべちゃんのLINE@

LINE@はじめました!
定期的にブログの更新情報をお届けします!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です